畳張替え前に要チェック!注意すべき張替えにかかるトータル費用

日焼けで色あせてきたら

和室

裏返しで安く抑える

日焼けで色あせ、擦り切れてしまった畳、新しく購入をするのではなく業者に依頼して裏返しという張替え方法をすることで、既存のものをそのまま使用し畳の張替え方法の中では一番安い費用で行うことができるのです。色あせた擦り切れているといっても表部分のみです。裏面は未使用できれいなままですので、裏面を表に持ってくることで感触や見栄えがよくなるのです。さらにメリットは、畳にはい草の香りのリラックス効果、湿度調節機能、断熱、防音、弾力性、空気清浄化作用があります。これらの効果も継続させることができます。張替え方法の中で、裏返し、表替え、新調の順番で行いますが、裏返しは畳購入後2〜3年後経過したら一番最初に行う方法です。張替え費用も3つの中で1番安いです。その裏返しですが、さらに費用を抑える方法としては複数の業者から見積もりをもらい比較することです。それは、業者によって裏返しの料金が異なるからです。使っている畳縁によっても料金が異なってきます。基本料金はありますが、そこから追加料金が発生することがあります。畳の上に家具などを置いている場合です。タンスなど重くて運べない、家族が多ければ力を合わせて運ぶことはできますが、高齢者の一人暮らしであると重たい家具を運ぶのは困難です。移動料金を含めた見積もりをもらって複数の業者を比較して検討をすることです。昔から畳の張替えはプロの職人が行ってきた作業ですので、自身で行うよりもきちんと業者に依頼して行います。

Copyright© 2018 畳張替え前に要チェック!注意すべき張替えにかかるトータル費用 All Rights Reserved.